北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

2014年8月北海道十勝旅行が便利なります!!JAL名古屋中部出発帯広線


日本航空(JAL)が8月の1カ月限定で帯広―名古屋(中部国際空港)線が運航されます。
中部国際空港を利用する名古屋の人にとって北海道十勝が近くなりますね。

JAL帯広―名古屋(中部国際空港)時刻表

便名JAL3303 中部出発 11:00ー帯広到着 13:00
便名JAL3304 帯広出発 15:20ー中部到着 17:15

8月1日~31日の月・水・金・日運航

帯広空港から帯広市街までは空港連絡バスで約40分です。

8月は、北海道帯広周辺の観光が一番いい時期です。
広々とした大草原と青い空、いかにも北海道といった風景が楽しめるのが帯広、十勝周辺です。

札幌から帯広まで特急電車で2時間10分、高速バスで約4時間かかります。 札幌を拠点に帯広まで行こうとすると旅行日数を増やすか、観光時間を減らさないといけません。

十勝周辺をドライブするにしても広いので時間に余裕がほしいところです。
帯広周辺、十勝旅行をメインにするのであれば、帯広空港を利用しても旅行をおすすめします。

帯広周辺観光

・「愛の国から幸福へ」で名をはせた幸福駅・愛国駅(国鉄・旧広尾線)
・帯広 スイーツめぐり(六花亭など)
・ばんえい競馬

ちょっと足をのばして

・池田町ワイン城(十勝ワインとして有名)
・足寄町(松山千春の故郷として有名、足寄動物化石博物館が人気)
・花畑牧場(中札内村)
・然別湖(鹿追町)

温泉宿に泊まるなら、十勝川温泉に泊まるといいでしょう。
食事は、帯広名物豚丼と食べてみるのいいですね。

新千歳空港から帯広に旅行に行こうとするとどうしても時間が足りなくなります。
じっくり北海道の大自然を楽しみたい人は帯広空港を利用したほうが便利です。

東京発帯広行は通年でありますが、ほかの本州空港への直行便はありませんでした。
2014年8月、名古屋中部国際空港から帯広空港への直行便ができることによって、今まで行きづらかった人にとっては北海道十勝旅行をするよいチャンスかと思います。

まとめ

・JAL名古屋中部ー帯広線2014年8月の月、水、金、日曜日に各1往復運航
・帯広空港は北海道十勝観光の拠点として便利
・8月は北海道十勝観光にはベストシーズン

北海道のホテルと航空券を自由に選べるフリープラン、レンタカー予約できます【楽天トラベル】