北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

流氷を陸から見たい!!バスや電車で行ける流氷ポイント


流氷をツアーで見る人が多いかもしれませんが、個人旅行で流氷を見たい人もいるかと思います。
レンタカーもいいけれど、やはり北海道の雪道が不安な人も多いでしょう。

バスや電車で行ける陸から流氷を見るポイントをご紹介します。

といっても、その年の気候や気温、風向きによって流氷が見れるときと見れないときがあります。

バスや電車で行ける陸から流氷を見るポイント

・オホーツクタワー(紋別市)
・北浜駅(網走市)
・浜小清水駅(斜里郡小清水町)

オホーツクタワー(紋別市)

ガリンコ号の乗り場も同じところにあります。
それならガリンコ号に乗ってもいいのではと思いますが、ガリンコ号は完全予約制なんです。 満席の場合は乗れません。

オホーツクタワーは、海に突き出していて、流氷の下も見れます。

交通:北紋バス「遠軽方面」紋別ターミナルから約7分オホーツクタワー入口下車 
冬季のみガリンコステーションへのシャトルバス「ガリヤ号」2014年1月26日~3月3日 200円
入館料 大人 800円 小人(小学生)400円
ガリンコ号との共通券もあり

北浜駅(網走市)

北浜駅(網走市)は網走駅と釧路駅を結ぶ釧網線の駅です。
網走駅から4つ目の駅で、網走駅から15分くらいで到着します。

電車の本数は少ないですが、この釧網線は、オホーツク沿いを走るので、車窓の旅も楽しめます。

北浜駅は、駅から海まで20mとオホーツク海に一番近い駅とされています。
無人駅ですが、駅舎内には喫茶店があり、なにかと便利です。

駅横に展望台もあります。

浜小清水駅(斜里郡小清水町)

浜小清水駅は、北浜駅からひとつ知床方面に行った駅です。
浜小清水駅の隣に道の駅「はなやか」があります。

また、浜小清水駅から小清水原生花園方面、徒歩6分のところにフレトイ展望台があります。 流氷を見るにはいいところです。

フレトイ展望台

11月1日から4月30日までは9:00~17:00
入館無料
原則として年中無休

道東周遊の旅のひとつとして流氷も見たいというのなら、釧網線を利用して、北浜駅、浜小清水駅で途中下車して流氷を間近で見るのもいいかもしれません。

ただ、流氷が沖のほうにいる場合は見えない可能性もあるので、事前に流氷が今どこにあるのかチェックしておくといいでしょう。

まとめ

・陸から流氷を見るポイントは、オホーツクタワー、北浜駅、浜小清水駅がポイント
・網走と釧路を結ぶ釧網線は、オホーツク沿岸を走るので車窓の旅も楽しめる
・釧網線の本数は多くはないのであらかじめ時間を確認しておく

北海道のホテルと航空券を自由に選べるフリープラン、レンタカー予約できます【楽天トラベル】