北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

アナと雪の女王の世界が味わえる?!旭川雪の美術館へのアクセス


アナと雪の女王の世界が味わえるところが旭川にあるんです。
旭川の北海道伝統美術工芸村にある雪の美術館です。

旭川、北海道伝統美術工芸村にある雪の美術館は、国道12号線沿いにあります。 旭川駅からはバスで15分のところです。

無料送迎バス 工芸村専用車(要予約)

予約制ですが旭川市1条通6丁目の旭川ワシントンホテル前から工芸村までの無料バスがあります。

前日前までに電話予約が必要です。
1日3本運行しています。
予約電話 0166-62-8811

路線バス

一般の路線バスでも雪の美術館に行くことができます。
道北バス53番の高砂台線、56番の留萌線、530番高砂台末広線、630番の高砂台永山線、667番の旭台永山線などで高砂台入口で下車して、徒歩10分です。

バスの乗り場はのりば11番のところからバスが出ています。 のりば11番は買物公園通って中央バスターミナル前1条通7丁目にあります。

53番高砂台線
56番留萌線
530番高砂台末広線
630番高砂台永山線
667番旭台永山線

バス停は、旭川駅から徒歩5分くらいのところにバス停があります。

旭川 雪の美術館

北海道伝統芸術村は、国際染織美術館、雪の美術館、優佳良織工芸館の3つからできています。
そのうちのひとつである雪の美術館は、1991年に開館、ヨーロッパのお城のような外観で、雪の結晶をイメージした美術館です。

氷の回廊は、まさに氷のお城にいる雰囲気が楽しめます。

雪の結晶のステンドグラスのある円形のドームも見ものです。

入館すると地下に下りていくらせん階段があるのですが、それも雪の結晶をイメージしているので六角形になっています。

このらせん階段が映画アナ と雪の女王の世界に似ていると口コミで広がっているようです。

雪の美術館となっていますが、音楽堂もあり結婚式場として使われています。
カフェレストランもあります。

雪の結晶などの資料もあります。

ここでは展示物を楽しむというよりは雪の結晶をイメージした建物を楽しむ感じがぴったりだと思います。

住所 北海道旭川市南が丘3丁目1-1(国道12号線沿い)
代表電話 0166-62-8811
休館日:無休
開館時間:9:00~17:00
年末年始(12月30日~1月4日)休館

北海道伝統美術工芸村入館のインターネット割引あり

まとめ

・旭川 雪の美術館は予約制の無料送迎バスがある
・雪の美術館の最寄のバス停は高砂台入口
・旭川駅からは1条通7丁目の11番のりばから乗車

北海道のホテルと航空券を自由に選べるフリープラン、レンタカー予約できます【楽天トラベル】