北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

夕張メロンの時期はいつ頃?せっかくの北海道旅行だから食べたい!!ホテルで食べれる?


夕張メロンの旬は6月から8月上旬くらいです。
一番夕張メロンが出回るのが、7月です。

8月のお盆頃になると年によっては夕張メロンの時期が終わることがあります。
北海道旅行で夕張メロンを食べたい、買いたいのであれば、6月下旬から7月をおすすめします。

最近では、本州産の赤肉メロンが買えるようになりましたね。
北海道=夕張メロンと思い浮かべる人もいるかと思います。

夕張メロンは青肉ではなく、赤肉メロンです。
以前は、赤肉メロンといえば夕張メロンでした。
その後北海道内で赤肉メロンが生産され、本州産の赤肉メロンもでてきました。

他の地域の赤肉メロンと夕張メロンの大きな違いは、メロンの繊維が少ないことです。
メロンを食べると少し口に残る感じがしませんか?
メロンの繊維があるからです。

夕張メロンは、口に入れるととろけます。
繊維がほとんどなく、果汁が多いのが特徴です。

その上、夕張メロンと名前がつけられるのは、夕張で生産されただけではダメなんです。
夕張市農協の厳しい基準をクリアしてはじめて夕張メロンになるんです。

どうりで高級なわけですね。
メロンのツルが付いていないと夕張メロンと名乗れないという厳しさ。
厳しい基準があるからこそ、夕張メロンが長く愛されているんですね。

夕張メロンは1個いくらくらいするの?

そんな赤肉メロンの代表格ともいえる夕張メロン。
気になるお値段ですが、最低でも1玉3000円以上です。
夕張メロンの平均価格は4000円から5000円くらいです。

夕張メロンの食べ放題付プランがあるホテルもあります。
北海道旅行中なら夕張メロンを買うよりもホテルのほうがお得かもしれませんね。

夕張メロンの旬はお盆前ですので、事前に夕張メロンの時期を確認しておくとよいかもしません。

まとめ

・夕張メロンの時期は6月から8月上旬くらい
・夕張メロンは、繊維が少ないので口でとろける
・夕張メロン食べ放題プランのあるホテルもある

夕張メロン食べ放題のある北海道のホテル一覧と口コミはこちら【楽天トラベル】