北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

北海道旅行で新鮮なウニを食べられるホテルは?


北海道はウニも有名です。

北海道のホテルでは、ウニの時期になるとウニ満喫プランがあるホテル、旅館、民宿があります。

北海道のウニ漁の時期は一年のうち6月から8月の3か月だけ。
新鮮なウニを食べたいなら6月から8月の間に食べないと。
獲りたてのウニはやはり美味しいものです。

ウニ満喫プランがあるホテルは北海道でも日本海側の地域が多いです。
ウニは積丹半島、稚内地方の利尻などが有名です。

積丹半島近くのホテル、利尻のホテルでウニ満喫プランがあります。

積丹半島周辺のホテルは、温泉付きのホテルも多くあります。
新鮮なウニを食べるだけでもなく、温泉も楽しめます。

小樽近くの朝里川温泉にもウニ満喫プランがあるところもあります。
積丹半島まで行くには時間がない人には朝里川温泉を選ぶのもいいかもしれませんね。

朝里川温泉は、小樽駅から中央バスで30分、小樽築港から車で15分くらいのところにあるので札幌、小樽観光をしたい人におすすめのエリアです。

時間のある人は、積丹半島や利尻島まで足をのばして、新鮮ウニを堪能するといいですね。
獲りたて新鮮なウニを楽しめますから。

まとめ

・北海道の積丹半島、利尻島周辺のホテルではウニ満喫プランがある
・札幌、小樽旅行のついでなら朝里川温泉のホテルでウニ満喫プランを探すとよい
・北海道積丹半島周辺は温泉ホテルのところが多い

ウニ満喫プランのある北海道のホテル一覧と口コミはこちら【楽天トラベル】