北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

北海道に着いてからでは遅い!!滑り止め付き冬靴の準備は本州で


滑り止め付き冬靴が必要なのはわかったけど、このあたりに売っていないから北海道についてからでもいいかな、と思う人もいるかもしれませんんね。

滑り止め付きの冬靴は本州で用意しておくことをおすすめします。

北海道に住んでいる人は、たいてい10月ごろから滑り止め付きの冬靴を用意します。
北海道で滑り止め付きの冬靴は売っていますが、時期によっては欲しいサイズが売り切れてない場合があるんです。

その上、新千歳空港には靴屋がありません。
売っているのは簡易の外付けの滑り止めくらいです。

簡易の外付け滑り止めは、歩いているとはずれやすいし、室内では滑りやすいです。
ですので簡易の外付け滑り止めはおすすめしません。

旅行する前にあまり土地勘のないところで滑り止め付きの冬靴を探すのは大変だと思います。

滑り止め付の冬靴のことは心配せずに、観光を楽しんでもらいたいです。

そのためには、あらかじめ滑り止め付き冬靴を本州で準備しておくといいでしょう。

東京などでは冬靴を売っているところもあります。

また、通販でも滑り止め付きの冬靴を販売しているところが多くあります。

まとめ

・北海道で滑り止め付きの冬靴を買おうと思ってもサイズがないときがある
・簡易外付け滑り止めははずれやすいのでおすすめしない
・北海道旅行を楽しむためにも本州で滑り止め付き冬靴を準備しておく

北海道発!雪道に強い滑らない靴が勢揃い!ブーツ冬靴一覧【楽天市場】