北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

札幌雪祭りのほかに小樽観光もしたい!!小樽雪あかりの路にも注目!!


札幌雪祭り観光の他に小樽観光もしたいという人注目です。

小樽観光は夕方に行くと小樽雪あかりの路というイベントに出会えますよ!!
ノスタルジックな雰囲気を楽しめます。

小樽雪あかりの路とは?

小樽雪あかりの路は、1999年(平成11年)より小樽運河、手宮線エリア他、各小樽市内各地にキャンドルの灯りがともされ幻想的な祭典です。

市民や企業、地元商店街ほか、ボランティアによって支えられている手作りのイベントです。 小樽運河にも浮き玉キャンドルが灯され幻想的な雰囲気が味わえますよ。

小樽雪あかりの路の時期は?

2014年は、2月7日(金)~2月16日(日)の10日間

時間は午後5時から午後9時までです。

小樽雪あかりの路の場所は?

まだ2014年の小樽雪あかりの路の会場が確定していませんが、2013年の小樽雪あかりの路を参考にしてみてください。

メイン会場は、手宮線会場、運河会場。
準メイン会場に朝里川温泉会場。
あかりの路会場(市内各会場) として、運河プラザ、JR小樽駅、JR南小樽駅、JR小樽築港駅、JR銭函駅、中央通り、日銀通り、寿司屋通り、堺町通り、都通り商店街、サンモールー番街商店街、花銀商店街、梁川通り商店街、メルヘン交差点、南小樽地区、ぱるて築港地区、天狗山地区、小樽市役所、幸町雪あかりの街ほかで開催されています。

札幌から小樽まで

札幌から小樽まで快速電車で約30分、高速バスで約1時間です。
高速バスの最終も夜9時すぎまであるので、札幌、小樽間日帰り可能です。

防寒はしっかりと

小樽雪あかりの路は外のイベントです。
札幌より小樽のほうが海に近いせいか風があるため寒く感じます。
寒さ対策をしっかりして小樽雪あかりの路を楽しんでくださいね。

まとめ

・札幌雪祭り同時期に小樽雪あかりの路のイベントがある
・2014年小樽雪あかりの路は2014年は、2月7日(金)~2月16日(日)の10日間、時間は午後5時から午後9時。
・例年、小樽雪あかりの路のメイン会場は手宮線会場、運河会場。
・札幌、小樽間日帰り可能。

北海道のホテルと航空券を自由に選べるフリープラン、レンタカー予約できます【楽天トラベル】