北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

予約不要!!当日申込できる札幌発日帰りスキーパックのまとめ


せっかく北海道旅行をするんだからスキーやスノーボードをやってみたい人もいるかもしれませんね。

本格的なスキーツアーほどではないけれど、ちょっとスキーやスノーボードをやりたい人は、日帰りスキーパックがおすすめです。

日帰りスキーパックには、スキー場までの交通費、1日リフト券のセットになっています。
手ぶらセットととしてレンタルスキーやレンタルスノーボードがセットになっているものもあります。

ウェアさえ持っていけば日帰りスキーが楽しめます。
スキー場によっては、別料金ですがスキーウェアもレンタルできます。

スキーパックと聞くと予約が必要なのでは?
と思う人もいるかもしれません。

札幌発の日帰りスキーパックによっては、予約不要、当日申込ができるものもあります。

当日申込できる札幌発日帰りレンタルスキー、リフト券がセットのあるスキー場一覧

・サッポロテイネスキー場 (ハイランドコース・オリンピアコース)
・キロロスノーワールド
・ニセコヒラフスキー場
・トマムスキー場

サッポロテイネスキー場 (ハイランドコース・オリンピアコース)

札幌市内にある本格的なスキー場。
ハイランドコースがおすすめ。
札幌駅からJR手稲駅、手稲駅からバスを使って約1時間以内で着きます。
札幌中心部に近いのでナイターも楽しめます。

・手ぶらスキップテイネ

札幌駅発着 大人6200円 子供3750円
・札幌駅ー手稲駅往復JR券
・手稲駅ーテイネオリンピアまたはテイネハイランド往復バス券
・リフト・ゴンドラ4時間券
・レンタルスキーまたはスノーボード一式

期間 2013年12月7日~2014年3月30日
購入場所 JR北海道の駅「みどりの窓口」・ツインクルプラザ(旅行センター)

・手ぶらナイタースキップテイネ(オリンピアのみ16:00~21:00)

札幌駅発着 大人3840円 子供2270円
・札幌駅ー手稲駅往復JR券
・手稲駅ーテイネオリンピア往復バス券
・リフト・ゴンドラナイター券
・レンタルスキーまたはスノーボード一式

期間 2013年12月13日~2014年3月30日
購入場所 JR北海道の駅「みどりの窓口」・ツインクルプラザ(旅行センター)

キロロスノーワールド

初心者にやさしい広いなだらかコースがあるので初心者におすすめのスキー場。 札幌からバスで1時間40分、小樽からバスで約50分の距離にあります。

・手ぶらスキーパック《キロロリゾート》

札幌駅発着 大人6900円 子供5200円
小樽駅発着 大人5900円 子供4700円

・往復バス代金(札幌・小樽~キロロリゾート)
・リフト・ゴンドラ7時間券付
・レンタルスキーまたはスノーボード一式

期間 2013年12月1日(日)~2014年5月6日(火)の毎日
(札幌発着12/7~3/31までの毎日3/1~5/6までの期間(土・日・祝日のみ運行))

購入場所  札幌駅前バスターミナル(エスタ1F中央バス窓口(15番のりば前))
中央バス札幌ターミナル(中央バス総合案内窓口)
小樽駅前バスターミナル(中央バス窓口)
※当日購入の場合は出発20分前の購入

問合せ先 シィービーツアーズ 011-221-1122
(北海道中央バスグループ)

ニセコヒラフスキー場

北海道のスキー場として有名なニセコエリア。
札幌駅からニセコヒラフスキー場まで約2時間45分。
札幌駅からJRで小樽乗換えで倶知安駅、倶知安駅からスキー場までバスで行きます。

・手ぶらスキップニセコヒラフ

札幌駅発着 大人6500円 子供5750円
・札幌駅ー倶知安駅往復JR券
・倶知安駅ーひらふウェルカムセンター往復バス券
・リフト・ゴンドラ8時間券
・レンタルスキーまたはスノーボード一式

期間 2013年12月13日~2014年3月31日
購入場所 JR北海道の駅「みどりの窓口」・ツインクルプラザ(旅行センター)

トマムスキー場

新千歳空港よりにあるトマムスキー場
札幌駅からトマムスキー場まで約1時間40分。
札幌駅からJR特急スーパーとかちでトマム駅まで1時間35分。
トマム駅からトマムスキー場まで無料送迎バスを使います。

・手ぶらスキップトマム

札幌駅発着 大人9600円 子供5000円
・札幌駅ートマム駅往復JR券(往復特急自由席利用)
・リフト・ゴンドラ1日券
・レンタルスキーまたはスノーボード一式

期間 2013年12月13日~2014年3月31日
購入場所 JR北海道の駅「みどりの窓口」・ツインクルプラザ(旅行センター)

札幌発日帰りスキーのおすすめは?

札幌発日帰りスキーをするなら、サッポロテイネスキー場かキロロスノーワールドです。
ニセコとトマムは時間がかかるからです。

なだらかで広々ととしたゲレンデでロングコースを楽しみたいのであればキロロスノーワールドがおすすめです。
林間コースなどいろいろなコースを楽しみたいのであればサッポロテイネスキー場がおすすめです。

距離で考えるのであれば、サッポロテイネスキー場が札幌中心部に近いです。

まとめ

・当日申込できる札幌発日帰りスキーパックはJR北海道の手ぶらスキップが便利
・キロロスノーワールドは、手ぶらバスツアーが便利
・札幌からの日帰りスキーは、サッポロテイネスキー場かキロロスノーワールドがおすすめ

北海道のホテルと航空券を自由に選べるフリープラン、レンタカー予約できます【楽天トラベル】