北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

旅行直前!!飛行機以外で北海道に行く方法


お盆時期やゴールデンウィーク時期でツアー料金も高く、思い立って北海道に行こうとすると 飛行機代金がとても高くて別のルートはないか考えることがあります。

LCCがあるので随分飛行機でも安くなったほうですが、LCCが飛んでいない地方組にとっては あまり関係ありません。

時間がある人向けですが、飛行機以外で北海道に行く方法をまとめてみました。

電車で北海道

急行はまなす(青森発22:18-札幌着6:07)
特急白鳥・スーパー白鳥(青森ー函館 2時間2分)

寝台特急北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレスがありますが、 飛行機を利用するのと変わらないのではずしています。

急行はまなす
青森から札幌まで1本で行けるので便利です。
また、特急ではなく急行なので少しお得です。
北海道&東日本パスなら急行券を買えば乗れます。

現在、定期運行している唯一の夜行列車です。
お盆時期やゴールデンウィーク時期には混み合うことがあります。

急行はまなすには自由席車両もあるので、どうしても北海道に行きたいときには 役に立ちます。

B寝台、ゴロンと横になれるカーペットカー、深くリクライニングできるドリームカー、 通常の座席とバラエティに富んでいるのも特徴。
カーペットカーだと疲れにくいかと思います。

白鳥・スーパー白鳥
青森から函館までの特急列車です。
函館に行くのであれば特急スーパー白鳥がおすすめです。

札幌まで行くのであれば急行はまなすのほうが乗り継ぎなしなのでいいです。
札幌まで行く人は函館と札幌の距離があるので、ここをどうするかがポイントになります。

フェリーで北海道

苫小牧行き
新日本海フェリー(新潟ー秋田ー苫小牧東港 新潟から18時間)
新日本海フェリー(敦賀ー苫小牧東港 19時間30分)
太平洋フェリー(名古屋ー仙台ー苫小牧FT 40時間)
太平洋フェリー(仙台ー苫小牧FT 15時間20分)
商船三井フェリー(茨城大洗ー苫小牧FT 19時間)
川崎近海汽船(八戸ー苫小牧FT 7時間15分~9時間)

小樽行き
新日本海フェリー(舞鶴ー小樽港 20時間15分)
新日本海フェリー(新潟ー小樽港 18時間)冬期休航

函館行き
津軽海峡フェリー(青森ー函館港FT 3時間40分)
青函フェリー(青森ー函館港北埠頭 3時間40分)

フェリーは2等運賃だと1万円かからないところがほとんどです。
ですがとても時間がかかるのがフェリーの欠点です。

札幌方面に行くときは、苫小牧港か小樽港を利用するといいでしょう。

本州から青森までは電車、バスなどいろいろありますが、北海道へはどうしても船か電車を 使わないといけません。

まとめ

・列車利用なら急行はまなすがおすすめ
・フェリーで札幌に行くのであれば小樽港か苫小牧港を利用
・船や列車で北海道入りするのは時間に余裕のある人用

北海道のホテルと航空券を自由に選べるフリープラン、レンタカー予約できます【楽天トラベル】