北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

札幌藻岩山とさっぽろ羊ケ丘展望台行くならどっちがいい?


札幌藻岩山とさっぽろ羊ケ丘展望台どちらかひとつに行くとすれば さっぽろ羊ケ丘展望台をおすすめします。

さっぽろ羊ケ丘展望台は、北海道らしさがあるところだからです。
有名なクラーク像があるところでもあります。

札幌時計台、テレビ塔など札幌市内観光のメインは札幌市街地にあります。
札幌市郊外にも観光ポイントがあります。
それは、札幌藻岩山とさっぽろ羊ケ丘展望台です。

さっぽろ羊ケ丘展望台は一度は聞いたこと、写真で見たことがあるかと思います。 札幌藻岩山も札幌を一望できるところということで観光ポイントになっています。

交通の便利さでいえば、札幌藻岩山です。
札幌市電でロープウェイ入口まで行き、無料シャトルバスで藻岩山ロープウェイもいわ山麓駅です。 藻岩山山頂までロープウェイで行くのではなく、途中もいわ山中腹駅でもーりすカーに乗り換えます。

もーりすカーは、世界初のミニケーブルカーです。
森林体験型の輸送システムです。
乗り物好きには楽しめるかと思います。

さっぽろ羊ケ丘展望台は、札幌地下鉄東豊線で福住駅まで行き、そこから福84・羊ヶ丘線のバスに乗ります。 バスは平日1時間に2本、土日祝1時間に3本とそれほど多くないので少し不便に感じるかもしれません。

見所でいえばさっぽろ羊ケ丘展望台です。
広大な牧草地と羊たちという北海道らしい風景が楽しめるのと有名なクラーク博士の立像があるのがポイントです。

ベタな北海道らしい風景を見たい、時間に余裕がある人はさっぽろ羊ケ丘展望台をおすすめします。

めずらしい乗り物を乗ってみたい、あまり遠くまで行けない、札幌市内一望できるところに行ってみたい人は 札幌藻岩山をおすすめします。

まとめ

・札幌観光らしさを求めるのならさっぽろ羊ケ丘展望台
・世界初のミニケーブルカーもーりすカーに乗ってみたいなら札幌藻岩山
・羊ケ丘展望台は北海道らしい風景が楽しめるのとクラーク博士の立像が有名

北海道のホテルと航空券を自由に選べるフリープラン、レンタカー予約できます【楽天トラベル】