北海道旅行がはじめての人のための旅行プランの立て方、ホテル、ツアー、観光、服装、靴情報

札幌雪祭りの2014年の雪像は?


札幌雪祭りといえば大雪像ですね。
2014年札幌雪祭りの雪像はどんなものになるのでしょうか?

2014年札幌雪祭りの大雪像を調べてみました。
毎年、趣向を凝らした大雪像が圧巻です。

ちなみに2013年札幌雪祭りのメイン大雪像は、大雪像 伊勢 神話への旅、大雪像 豊平館、大雪像 歌舞伎座などでした。

2014年の札幌雪祭りの雪像のテーマは、公式さっぽろ雪まつりのホームページによると

●大通2丁目 道新 氷の広場は大氷像 ハートの宮殿
●大通4丁目 毎日氷の広場は大氷像 台湾-伝統とモダン
●大通5丁目 STV広場は大雪像 ウインタースポーツ天国、北海道!
●大通7丁目 HBCマレーシア広場 大雪像 スルタン・アブドゥル・サマド・ビル
●大通7丁目 環境ひろば 大雪像 すべてにLOVEを
●大通8丁目 雪のHTB広場 大雪像 イティマド・ウッダウラ(インド)
●大通10丁目 UHBファミリーランド 大雪像 be ポンキッキーズ in さっぽろ雪まつり

このほかに市民雪像などが加わるんですね。

昔はすべて大雪像だったんですが、現在は、大雪像と大氷像なんですね。
テーマは建物と動きのあるものですね。

キャラクターもいいですが、大雪像のすごさはやはり建物がテーマだと思います。
一度、札幌雪祭りの大雪像を見たことがある人はわかると思いますが、窓やレンガ模様などものすごく細かいんですよ。

雪像、氷像となってますが、この大雪像と大氷像に関していえば、雪の舞台、氷の舞台ですよね。
札幌雪祭りのテレビ中継を見たことがある人はわかると思いますが、この大雪像を舞台にいろいろなイベントが行われます。

2014年札幌雪祭りを見に行く人は、メインに見たいイベントを確認しておくといいでしょう。
全体を見学するだけならいいのですが、イベントも見たい人は、事前に確認をしていないと人でいっぱいで見れなかったということもありえます。

2014年札幌雪祭りの大雪像をじっくり見たい人は、イベント時間を避けるようにするといいです。
ねらい目は早朝です。

まとめ

・2014年札幌雪祭りの大雪像、大氷像あわせて7会場
・2014年札幌雪祭り大雪像 スルタン・アブドゥル・サマド・ビル、イティマド・ウッダウラ(インド)など
・大雪像をじっくり見たい人は、イベント時間を避けるようにするとよい。早朝が狙い目。

札幌雪祭りに便利なホテルと航空券が選べるフリープランツアー【楽天トラベル】